からふぁん、第5回です!【ブルー編】

からふぁん、第5回!ブルーなひととき…?アオ・タイムです♪

 

青・藍・碧・紺・水色・・・“アオ”といっても幅広い!

あれもアオ、これもアオ。青春だってアオなのですから!

 

メンバーのクローゼットの中のお洋服はネイビー系やサックスorターコイズ系(紺か水色…です)が多かったようですが、

水回り製品、ふりかけ、市販鎮痛剤の箱、シップ薬、スポーツドリンク等々、様々な場所で私たちの生活を彩る青です。

 

 

そして、いつものように、ブルーを探してみると・・・

様々なブルーが山盛りになりました。

そして特徴的なのがこちら。

 

  海・湖・水・氷・雨粒…  の水系

  空・風・稲妻・夜・宇宙… の空間系

 

自然の青は、いずれも透明感を伴うもので、光が生み出す神秘の色。

 

ターコイズ、サファイヤ、アクアマリン、タンザナイト、ラピスラズリ

 

青い石にも不思議な魅力が宿っていそうです。

 

冷静な色、涼しげな色・・・寒色系のブルー。私たちの精神に様々な感情をもたらし支配するかの如く出現する青。

 

さて。

ドラえもん、クッキーモンスター、ドリー、ジーニー、サリー、トーマス・・・

キャラクターは青い姿で私たちに何をもたらし、語りかけてくれているのでしょう・・・

 

 

そんな具合で、つい。

「自然界に、人は青をみる」

「私たちに寄り添う、異次元の世界からやってきたキャラクター」

などと名言めいた事を呟いてしまう。

そして、アレコレと理由を追求する、結論を求める

・・・時間が過ぎていく青まみれの時間。

 

 すっかり青の世界に支配されてるじゃないの~ぉ!

 

オーバーナイトでじっくりと熟成を重ねたパンがまとうパッケージも、歴史深い彼の国の王室の色も、ロイヤルブルーで。

確かな存在に、その高貴さに、言葉なんて要らないブルー。

 

もしかして、、青にはそんな支配力があって、

そして、そんなことをツイツイ、イロイロ、コネコネと、考えてしまう・・・精神を支配する力さえある・・・のかも。

 

 ほら、もう。青の世界に持っていかれているじゃないのよぉ~!

 

いやはや、ブルー恐るべし。青の支配力、恐るべしです。

 

 

 次回のテーマカラーは「ブラック&クリア」です。

光と影・・・おっと、まだブルーから抜け出せないのか、名言っぽいこと口走ってしまいそう・・・

今までの色とはがらりと異なるテーマカラーとなる第6回のレポートもどうぞお楽しみに!

 

ブルー回 こぼれ話

 

(その1)

「足だけが青い鳥がいるの」

アオアシカツオドリ。是非検索してみてください。感動します。

ちなみに、アカアシカツオドリもいます。こちらも必見。カツオドリの長靴感に感動。

 

(その2)

青と言えば・・・「甘エビの卵!」確かに。あれを初めて見たとき、ゲゲゲとなりますねぇ。

 

(その3)

「子どもも含めて、なぜ人は透明な水を水色で描くのか問題」・・・空気中や水中のチリなどなどで反射しやすい光の成分が青っぽい光の波長だから・・・みたいなことらしく、空が青いのも、海が青いのも、同じようなコトだそうです。

 

(事務局 ひらり)

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ボトムは黒よりも紺を好みます♪ (日曜日, 31 7月 2022 19:10)

    拝読しながら「稲妻」に♪青い稲妻を思い出したところ
    今更ながら「“青い”山脈」という曲も“青”を用いてると思い出しました。
    21世紀・令和な今に、とっても昭和なこの曲、
    シェアいただけそうでしょうか(;^-^)