第一回セラピストのための心理学勉強会 レポート

それはそれは楽しく、にぎやかで、温かく、

心地よい疲れと満足の贅沢な時間でした。

 

会場のドーンセンターのエントランスには・・・

新たな出発をお祝いしてくれるかのように、ホワイト&レッドがお出迎え。


先ずは、全国から集まったメンバーが、自己紹介。
この勉強会の趣旨やコンセプト、課題や “これから” を確認。


・・・・・・・・・に、ほぼ2時間!


フリートーク? 雑談?
に終わるはずがありません!


話し、聴き、寄り添い、心の耳をひらく。


自己開示、自己開示とは? 気づき、気づきとは? 心理、とは。


濃ゆい、濃ゆい、濃ゆい、濃ゆい、濃ゆい、・・・濃縮心理学がそこにある。


個々の気づきも、発見も、グループだからこそ生まれるモノに、新鮮な驚きが隠せないメンバーも。

この2時間にどれだけの大きな学びがあったことでしょう!

 

午後からは、TAを一から復習開始です。

(写真は、メンバーからの差し入れ。スイーツ&お茶がそろう上りが用意周到!)

 

そして貪欲にセラピストのための学びを追求するために、
ジョハリの窓、 防衛機制、 自己一致とは? の復習からスタート。

 

リファレンスをとることが、どれだけ大切かということを再確認しました。

 

「いやぁ~もっともっと、気づきはどんどん出てくる。」
「暗中模索で迷子になりかけていたけれど、明るい道が目の前に拡がる!」
「こういう場所が欲しかった!」

しっかりと地に足つけても、足取りは軽い、朗らかな面持ちの参加メンバーは、

思いを口にしつつ、新幹線や飛行機に乗って各地に帰っていきました。 気をつけて(@^^)/~~~

 

今回はTAの構造分析の復習に入りましたが、
次回はもっとディープに構造分析に入っていきましょう。・・・予定は未定のミステリーがあるかも・・・しれません(笑)。

より道があるのが、この勉強会の魅力です。

 

次回は、今回のキックオフ回から続きとなりますが、
新しい風、新しいメンバー大歓迎です!

「セラピストのための心理学」を探求し、追求する “IATHスタイル” で、

風通しのいい、安全安心の、心地よい空間で、
ディープに楽しく、磨き、磨かれ、
魅力マシマシの自分、セラピストを一緒に目指しましょう!

 

次回は、5月29日(水)10:00~ です。

***************************

詳細、お申し込みは、

https://www.npoiath.org/講座申し込みトップ/心理学勉強会/

***************************