JPT協会(日本心理療法士協会)認定カウンセラー


それぞれの資格の認定後は、NPO法人IATH 日本心理療法士協会の協会員として活動していただけます。
個人でのセラピールーム開業から、ボランティア、カウンセラーとしての活動の際に、協会員であることは、心強く、社会との信頼関係を築きます。

 

日本心理療法士協会の認定する資格には、下記のようなものがあります。



TA(交流分析)心理カウンセラー

 

交流分析は心理学や社会心理学を取り入れたパーソナリティー理論で、人間の心が構築されてゆくプロセスを4つの分析手法と3つの理論で理解を深めていきます。またゲシュタルト療法は、自然な自分になれるよう心を解き放つために役立ちます。

コミュニケーション心理士

 

交流分析とゲシュタルト療法を学び、コミュニケーションについての理解を深めていきます。組織の中でのコミュニケーションの促進や顧客対応力を高めたい方に役立ちます。また、コミュニケーションがうまくなりたい方へにもおすすめします。

チャイルド心理セラピスト

【チャイルド・セラピスト】

アートや音楽などの書くセラピーを使って、プレイセラピーを使って、プレイセラピーや箱庭療法などで子どもたちの気持ちをほぐしていくのがチャイルド・セラピスト。保育の幅を広げたい方、カウンセリングに興味のある方、または子育て中のあなたを応援します。

【チャイルド・タッチ・セラピスト】

すこやかな心とからだを育む「ベビーマッサージ」と「心理学」をコラボレートしたセラピー法、スキンシップコミュニケーションの専門家がチャイルド・タッチセラピストです。また、育児や子育てにも役立つタッチセラピーです。

 

キラキラ☆スマイル

 



【認定校】

日本心理療法士協会の認定校規定のカリキュラムを修了し、認定試験に合格すると、協会認定資格を取得することができます。
認定校では、優秀な講師陣が実践的なワークを通して、 丁寧に指導しています。 協会所属カウンセラー、セラピールーム開業、 福祉・医療・児童関連施設への就職──、 あなたの可能性が広がります。



【カウンセラー登録制度】

   ~ カウンセラーとしての活躍の場が広がります ~

日本心理療法士協会には、登録カウンセラー制度があります。 登録審査に合格されますと、当協会のカウンセリングルームでカウンセラーとして活動することができます。 また、協会主催の勉強会への参加も可能。 カウンセラーとしてのネットワークを広げるチャンスがです。

 

※ 現在カウンセラー登録制度は休止中です。